椅子に敷いて座るだけでトレーニングができるバランスクッション

2020.07.05



長時間、椅子に座りっぱなしだと、腰が痛くなったり、姿勢が悪くなったりしますよね。そんな時には、バランスボールを椅子代わりにするのも効果的ですが、バランスボールだと使う場所によっては、クルクル回っているうちにゴミが付着するので、なんとなく不潔ということになったりします。

そこで、オススメなのが、バランスクッションです。使い方は非常に簡単で、椅子に敷くだけです。バランスボールのように、床とは直接触れませんので、床のゴミが付着することも、もちろんありません。

椅子に敷いたバランスクッションで、トレーニングするのも簡単です。バランスクッションの真ん中あたりに座り、足を上げて、バランスをとるだけです。これで、インナーマッスルが鍛えられます。

デスクワークでの姿勢矯正にもオススメです!


椅子に敷いて座るだけでトレーニングができるバランスクッションですが、実は、デスクワークでの姿勢矯正にもオススメです。使ってみると分かりますが、正しい姿勢で座らないと、かえって疲れる結果になり、長時間、デスクワークが行えません。

つまり、一日、デスクワークをしようと思えば、自然と正しい姿勢で座らざるを得ない状況になるというわけです。どうしても、一日中、バランスクッションの上に、座ることができないときは、バランスクッションを取り除けば、元の椅子だけの状態に戻ります。

ですので、最初は、少しの時間にしておいて、徐々に長い時間をバランスクッションの上に座るようにすれば、そのうち正しい姿勢で座ることができるようになるでしょう。

新型コロナウイルス感染症の影響で、在宅勤務になり、ずっと、座りっぱなしという方も多いことでしょう。そのような方は、ぜひ、このバランスクッションに座りながら、インナーマッスルを鍛えつつ、正しい姿勢も身につけてくださいね。


ユメハイマガジン編集部

健康、美容など、毎日の暮らしを豊かにする情報を厳選して紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク